葉酸サプリメントの選び方、選ぶコツを紹介します

妊娠や出産を控えた女性を中心に葉酸が注目を集めています。
最近は、さまざまな種類の葉酸サプリメントが出ているので、葉酸を摂取したいと思っているけれど、どのサプリメントを選べばよいのか分らないという方も少なくはないようです。
ここでは、サプリメントの選び方や選ぶコツを紹介します。

 

妊娠を希望している女性や妊娠初期の女性に対して、厚生労働量は1日の葉酸摂取量は400μgを推奨しています。
この摂取量を十分に摂取できるサプリメントを選ぶということが重要なポイントになります。
葉酸は摂取すればするほど高い効果が期待できるものではありません。
過剰に摂取すると吐き気やめまいなどの症状が起こることがあるので注意が必要です。

 

葉酸には、天然と合成があり、厚生労働省が推奨しているのは合成の葉酸です。
それは、天然の葉酸は摂取した量の50%しか体に取り込むことができませんが、合成の養蚕は70%~80%取り込むことができるからです。
合成は体に悪いと思っている方もいるようですが、そうではないということを理解しておきましょう。

 

葉酸サプリメントを選ぶときは、葉酸だけに目が行きがちですが、葉酸はビタミンやミネラルと一緒に摂取することでより高い効果が期待できる栄養素です。
そのため、サプリメントを選ぶときは、葉酸以外にどのような成分や栄養素が配合されているのかということも確認しておかなければいけません。
ビタミン、ミネラル以外では、カルシウム、鉄なども重要な栄養素なので確認をしておくとよいでしょう。

 

妊娠中は胎児のことも考えてサプリメントを摂取するときは、なるべく無添加で作られているものを選ぶということも選ぶコツの1つです。
人工甘味料や着色料、香料などの添加物は、体に影響がある場合があるので、これらの添加物が使用されていないかどうかもしっかり確認しておくことが重要です。

 

妊娠中はにおいや味に敏感になることがあります。
せっかく効果的な葉酸サプリメントの摂取を始めても、サプリメントのにおいや味が気になって摂取することができなくなってしまった、という経験がある方も少なくはありません。
妊娠初期は特に敏感になると言われているので、気になる方は、なるべくにおいが少なく、気になるような味がしないサプリメントを選ぶとよいでしょう。

 

葉酸サプリメントは上手く摂取をすると母体にも胎児にも良い効果が期待できます。
効果的なサプリメントをしっかり選んで摂取しましょう。